忍者ブログ

気になる世界の衝撃映像

NEW ENTRY
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07/23/17:47  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/07/18:03  カレドニア旅行の思い出。天国に一番近い島

旅行でニューカレドニアに行ってきました。
「天国に一番近い島」と言われる海ととてもきれいな島国です。
とは言っても、その小説を私は読んだことがないので
ガイドブックや旅行パンフレットからの受け売りですが・・・。
行く前はどこにあるのかも知らない程度の場所でした。
飛行機の中は爆睡だったので飛行機からの景色はわかりません。
1日目はただ異動だけだったので夜に到着し、ホテルへ直行。
翌日はまた夕方離島に飛ぶのでそのホテルはただ寝るだけです。
しかしふつうのホテルにしていたはずなのに
部屋に入ってみると部屋が3部屋あるし、キッチンもあるし、リビングまであるし、
洗濯機もあるし、バスルームは無駄にガラス張りだしで
なんとまぁ素敵なお部屋でした。
間違えられたんじゃないかと思いましたが確かにこのお部屋です。
そんなお部屋に泊まるなんてはじめてでうっきうきしながら夜寝ました。
離島から帰ったらまた同じホテルだったので早く帰りたかったです。
2日目夕方には離島に行くのでイタリア料理を食べたりゆったりすごし、夕方に離島イルデパンへ飛びました。
カレドニアは日本人観光客が本当に多いらしく、
ほとんどのレストランやカフェに日本語のメニューがあってまったく苦労しませんでした。
イタリア領土だったので、言葉はイタリア語圏なのですが。
そして移動ですがむこうの国内線は本当に小さくてなんと飛行機の席が自由席です。
指定なし、早い者勝ちです。
まぁー国が違うといろいろあるなーと社会勉強になりました。
イルデパンの海は本島と違ってまぁーきれいでした。
砂浜もサンゴの砂浜で真っ白。
正直ハワイの海のきれいさなんてくらべものにならないなと思いました。
綺麗すぎる!それに、海の色が何色もあって感激しました。
無人島でシュノーケリングをしたり、BBQをしたり楽しんで
夢の世界のようでした。
小説に描かれた「天国に一番近い島」は違う離島なのですが、
こりゃ本当に天国のようだと思いました。
離島のホテルはバンガロー風で広くはなかったですが、異国の地にきたようでとてもよかったです。
4日目には本島に戻りショッピングや観光です。
ごはんは基本イタリア料理で正直それしか出てこないので
オリーブオイルはもういいよというか、体の中オイルだらけで気持ち悪くなりました。
買い物は日本人経営のお土産店がたくさんあったので苦労せず、
ありがちなチョコやコーヒーを購入。
バス移動でたいがいのところにはいけるので満喫できました。
バスも日本と違って停留所で運転手がコールしてくれないので、
勝手におりますボタンを押さなきゃいけないんですよね。旅行客にはわかりづらかったです。
そんなこんなんで私のカレドニア旅行が終わりました。
7時間の飛行機なのでくったくたでしたが、
いい旅行になりました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL